水面アニメーションの作り方/Adobe After Effects CC

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズノコ
早稲田大学卒業→大手音響会社に新卒で就職→デジタルサイネージ向け動画の企画、編集などの業務に従事→田舎で映像フリーランスとして企業VP・株主総会動画・アプリ紹介動画・WEB動画教材コンテンツなど、企業様の動画コンテンツのオンライン編集をメインにお仕事を受注。 銭湯が好き。

こんにちは!カズノコです!
今回は、アニメーション表現のTipsを紹介します。
アニメーションで使うも良し、可愛い背景に使うも良し、とにかく可愛い技法ですので是非一度目を通していただけると幸いです。
実はこのアニメーションはシェイプレイヤーではなくテキストレイヤーで作っています。テキストレイヤーで作っているので、ソーステキストのアニメーターでランダムな動きをつけています。
とある海外のチュートリアルで、この手法を発見してなかなかユニークだと思いましたので今回ご紹介したいと思います。

手順1(背景&配色設定)

新規コンポジション&背景レイヤー作成

まずは新規コンポジション(フルHD)を作成し、背景となる平面レイヤーを作成しましょう。
※配色はAdobeカラー(「ウィンドウ < エクステンション」にあります。)を参照するといい感じの色が見つかります。

手順2(テキストレイヤー作成)

テキストレイヤー作成

次に、テキストレイヤーを作成し、横に13個ほど「・」を打ちます。

そのまま下にも点を描いていきましょう。

今回は、6行の点になりました。整列で上下左右を合わせておいてください。
わかりやすいようにテキストレイヤーの名前を[dots]に変えておきましょう。

これで一旦準備は完了です。

手順3(アニメーターの追加)

[アニメーター < スケール]の追加

次に、アニメーターからスケールを追加してください。

詳細オプション < アンカーポイントの配置

次に、詳細オプションのアンカーポイントの配置から少々ずれているアンカーポイントを真ん中に修正しておきましょう。これをしておかないと、あとで円形の波紋がずれてしまいますのできっちり真ん中に配置しなおしておきましょう。

アンカーポイントの調整ができたら、アニメーターのスケールの値を0にしておきましょう。

次に、アニメーター1の[追加]から[セレクター < ウィグリー]を選択してください。

するとなんだか面白い形の円になります。

現在、次元(X,Y)が固定されていない状態になっています。
ですので、次元を固定する必要があります。ウィグリーセレクター1から次元の固定をオンにしておきましょう。

これで、正円がランダムに出現したり消滅したりするアニメーションが作成されたと思います。

ウィグル/秒、相関性の調整

ここで、ウィグル/秒と相関性の調整を行いましょう。

今回は、ウィグル/秒(ばらつきのスピード)を0.5、相関性(ばらつき度合いのようなもの)を0%にしておきます。

手順4(エフェクト適用)

エコーを適用

次に、[エフェクト < 時間 < エコー]を適用しましょう。今回はエコー時間(秒)を0.5にします。

マット設定を適用

次に、[エフェクト < チャンネル < マット設定]を適用します。これは、設定したレイヤーをアルファ素材として扱うエフェクトです。

今回はマットを[dots]レイヤーに設定し、反転マットにチェックを入れましょう。

チョークを適用

次に、[エフェクト < マット < チョーク]を適用しましょう。これは、細かい波紋を消すためです。今回は1.5くらいにしておきます。

波紋の色を追加

次に、波紋の色を追加していきます。[アニメーター < 塗りのカラー < RGB]を追加しましょう。

範囲セレクターの[終了]の値を減らすことで全体の色の含有量を減らすことができます。今回は30%にしておきます。

また、順序をランダム化をオンにするとランダムに色が散らばってくれます。

さらに色を追加したい時

さらに色を追加したい時は、全体の含有量を決めるために範囲セクターの終了の%を打ち込み、順序のランダム化をオンにして、更にランダムシードの数値を変更するとランダムに色が反映されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?クラブミュージックのバックステージの背景や可愛いウェブコンテンツの背景など汎用性のあるモーションパターンになったのではないでしょうか?それではまた次のコンテンツでお会いしましょう!

最後におすすめの記事です。僕が独学でAfter Effectsを勉強した方法についてまとめました↓

独学でAfter Effectsを学ぶのにおすすめな本【VFX・モーショングラフィックス・アニメーション】

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
カズノコ
早稲田大学卒業→大手音響会社に新卒で就職→デジタルサイネージ向け動画の企画、編集などの業務に従事→田舎で映像フリーランスとして企業VP・株主総会動画・アプリ紹介動画・WEB動画教材コンテンツなど、企業様の動画コンテンツのオンライン編集をメインにお仕事を受注。 銭湯が好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カズノコブログ , 2019 All Rights Reserved.