Adobe After Effects CCでテキストのパスをトレースする方法

カズノコ(@kazunokoblog)です。Adobe After Effects CCでテキストのパスをトレースする方法についてメモします。

テキスト打ち込む

テキストレイヤーでテキストを打ち込みます。

パスのトレース

次にパスをトレースします。パスのトレースは、[レイヤー]<[オートトレース]をクリックすると、自動的にトレースが完了します。

タイムラインにマスクで無数のキーフレームが打たれたレイヤーができるので、キーフレームを1つだけ残してあとは全て消せば使えました。


まとめ

テキストの輪郭にストロークエフェウトを作るためにパスをトレースしました。
YouTube動画[Create Stroke Effect in After Effects]を参考に作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です