After Effects CCでシェイプレイヤーを複製しまくる方法/モーショングラフィックの基礎

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズノコ
早稲田大学卒業→大手音響会社に新卒で就職→デジタルサイネージ向け動画の企画、編集などの業務に従事→田舎で映像フリーランスとして企業VP・株主総会動画・アプリ紹介動画・WEB動画教材コンテンツなど、企業様の動画コンテンツのオフライン編集をメインにお仕事を受注。 銭湯が好き。

カズノコ(@kazunokoblog)です。Adobe After Effects CCで同じシェイプレイヤーをリピートして複製しまくる方法についてメモします。

シェイプレイヤーを作成

シェイプレイヤーを作成します。[レイヤー]<[シェイプレイヤー]

決まったシェイプやパスツールなどで形を作りましょう。

シェイプレイヤーをリピートさせる

シェイプレイヤーを複製しまくる(リピートする)には、シェイプレイヤーのタイムラインの[追加]から、リピーターを追加します。

リピーターを選択すると、下記のような項目が追加されます。

コピー数でいくつコピーするかを決定します。オフセットは、数が小さいほど左に動き、大きいほど右に広がります。

まとめ

シェイプを使ったモーショングラフィックスでよくある表現についてでした。

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
カズノコ
早稲田大学卒業→大手音響会社に新卒で就職→デジタルサイネージ向け動画の企画、編集などの業務に従事→田舎で映像フリーランスとして企業VP・株主総会動画・アプリ紹介動画・WEB動画教材コンテンツなど、企業様の動画コンテンツのオフライン編集をメインにお仕事を受注。 銭湯が好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カズノコブログ , 2019 All Rights Reserved.