Adobe After EffectsのDeep Glow購入レビュー/After Effectsの使い方

2020/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズノコ
早稲田大学卒業→大手音響会社に新卒で就職→デジタルサイネージ向け動画の企画、編集などの業務に従事→田舎で映像フリーランスとして企業VP・株主総会動画・アプリ紹介動画・WEB動画教材コンテンツなど、企業様の動画コンテンツのオンライン編集をメインにお仕事を受注。 銭湯が好き。

こんにちは!カズノコです!
今回は、After Effectsの有料プラグイン「Deep Glow」を購入しました。

どんなプラグイン?

簡単に説明すると、「自然に馴染んだ発光してくれる」グローを生成してくれるプラグインです。

使用用途

オブジェクトを発光させるのはもちろんなのですが、シャドウを落としたり、映像全体の味付けにも使えると思います。
もちろん、時間をかければ標準エフェクトのグローやドロップシャドウで柔らかさの値を大きくするなどの方法もありますが、如何せん調整に時間がかかります。
一度使うともう戻れないかなと思います。

価格

価格は5500円くらいです。
私は安売りがよく行われているToolfarmを介して購入しました。
私が購入する半年前くらいにセールをしていたようで、そろそろかなあとは思ったのですが、仕事で使うので仕方ない。。。。と腹を括り購入しました。
購入リンクは下記です!

http://www.toolfarm.com/store/cart/referral/referrer/kazunoko/url/plugin_everything_deep_glow/

使用感

主として使用するプロパティが一番上にに2つ出てくれているのが個人的にはすごくありがたいです。
口頭ではわかりにくいと思うのですが、いい感じのよく馴染んだグローを簡単に作れます。
かなりの時短が見込めそうです。

AEの勉強+お仕事をとるノウハウなどをまとめた講座のご紹介

カズノコが自らの体験を元にAfter Effectsの初心者向けに作った講座を販売しております。
After Effectsの基礎講義、提案講義、営業講義が含まれたお仕事に直結するノウハウを凝縮した講座となっております。
興味がある方は下記よりご確認ください。

After Effectsの基礎から案件獲得までのノウハウをまとめたオンライン講座

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
カズノコ
早稲田大学卒業→大手音響会社に新卒で就職→デジタルサイネージ向け動画の企画、編集などの業務に従事→田舎で映像フリーランスとして企業VP・株主総会動画・アプリ紹介動画・WEB動画教材コンテンツなど、企業様の動画コンテンツのオンライン編集をメインにお仕事を受注。 銭湯が好き。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カズノコブログ , 2020 All Rights Reserved.